25ozの重み (3/4)

25oz numbers duckのその重さにはなんの意味があるのか。知れば惚れるその価値とは。



25oz numbers duckの25oz(オンス)というのは重さの単位で、生地においては1平方ヤードあたりの布の重さのこと。

デニム好きには馴染みがあるかと思うが、数字が小さいと軽く(薄く)、大きいほど重い(厚い)。

1ヤード=0.914メートルなので

1平方ヤード=0.914x0.914=0.835平方メートル。

1オンス=28.35グラムなので

25オンスの生地というのは、

28.35g x 25oz=708.75グラムということになる。

これって、とても分厚い。

ジーンズに例えたなら、その重さ(厚さ)を実感してもらえるだろうか。

デニムの王様 Levi’s501 で最も使われたのが、14オンス。

他のデニムブランドでもほぼ同じか、もう少し軽い12ozほどが広く使われている。


そのためか一般的に、およそ11~14オンスがオーソドックスな重さとされ、ミッドウェイトと呼ばれる。それよりも軽いスキニージーンズのようなものをライトウェイト、重たいものをヘビーウェイトデニムと呼ぶ。

ヘビーウェイトでも、16オンス以上のものとなるとなかなか出会わないレア物だ。

25オンスがいかにゴツい生地であるか、ご理解いただけただろうか。これが、大きなポイントの一つだ。

綿の風合いがこれでもかというぐらい味わえる、所有欲を満たしてくれる個性的なduckだ。



<次へつづく>

FEATURED POSTS